結婚はめでたいけれど少々はた迷惑

私は大学を出てすぐに海外留学のために日本を出て、そのままヨーロッパで就職したため、22歳から13年間、日本に帰るのは年に一度だけです。そのため、仲の良かった友人たちの結婚式に一度も呼ばれることなく今日に至っています。 深い付き合いのあった友人少なくとも5,6人は結婚しましたが、みんな私が海外にいること...

過去の過ちから今もなお借金を返済してヒィヒィしてます。

大学時代、授業も出ずにハマってしまったギャンブル、主にスロットやパチンコなのですが、やはりああいうお店を行けばいくだけ負けるシステムになっているので、足繁く通っていてもお金は減る一方でした。 ついには奨学金にも手を出し、終いに金融機関からもお金を借りて朝からギャンブルという生活を繰り返していまし...

返していないのに毎回「貸して」という兄弟

母がずっと兄弟からお金の無心をされています。 在籍確認が気になる場合はどうすればいいのか 遠方に済み、もう10年以上会っていないのですが、たまに電話がかかってくるときはいつもお金を貸してほしいということだけ。「パチンコに使ってしまって食費がないので1万円頼む」というような感じで年に1~2回ほどあります...

キャッシングというものがあってよかった

私は今までに一度だけクレジットカードのキャッシングを利用したことがあります。 私はたまたま立ち寄ったコンビニで私が大好きな海外アーティストの日本公演のチケットが売っていることに気づきました。 しかもその日の1時間後に発売と書いてあったのです。 私は1時間ご発券をしてクレジットカードで清算しようと...

リスクがあるネットでの小遣い稼ぎ

アンケートサイトは自宅で小遣いを稼ぐのにとても便利なものです。必要なのはネット環境の整ったパソコンだけです。外に出る必要はありません。誰かとコンタクトをとることも不要です。暇な時間を見つけてサクッと稼ぐことができます。 そんなネットでの小遣い稼ぎにも欠点はあります。それは停電です。電気の供給が停...

カードローンのおかげでライブに行くことができました。

けっこうギリギリまでなんとかなるんじゃないかと思っていたのですが、結局何ともならなかったので銀行のカードローンの申し込みをしたんですが・・・驚くほどあっという間で拍子抜けしました。お金を借りるというともっと時間がかかるイメージだったんです。 なんですが、スマホのアプリで申し込んだ翌日にはすでに手...

お金のプロの銀行家に、頭が下がった体験談

大学時代の話です。ある時、いつもとは違うスーパーで買い物をしてから帰宅した所、留守電メッセージが点灯していました。 「〇銀行▲支店の××です。非常に大切なご用件がありますので、早急にお越しくださいますよう」という真剣なトーンの男性の声でした。この銀行は利用したことがなく、何の用かと訝しんだのですが、...

このページの先頭へ